このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

いとう建設 トップ > 方針・考え方・価格・見積

方針・考え方・価格・見積


私たち、いとう建設は「地元密着型工務店」として、「私たちが造った家は、その家が存在する限りメンテナンス・アフタ〜フォロ〜して行く」

と言う方針・信念を持って、家造りをしています。
完成引渡しをし、何年か後、もし何か不具合が有った場合や突発的な事など有った場合、すぐにお伺いできる範囲が1時間なのです。この範囲を守る事が地元密着工務店の使命だと思っています。
建築地が、いとう建設より1時間以上の場所にある場合は、請負、及び施工はいたしません。

いとう建設は100%お客様と直接取引で「建売住宅」や「下請け」は一切行っていません。いとう建設の造る家は、すべての家が『遮断の家』となっています。

すべてを含んで(消費税から外部給排水、浄化槽 まで)坪40万円前半〜坪50万円までの、誰もが手の届く価格の家を造っています。
但し、人に地球にやさしいロハスな家『呼吸する家』は坪当たり5万円〜7万円前後追加となります。

家の価格とは?

その家の敷地、状況で違いますが、すべてを(消費税から外部給排水、浄化槽まで)含んで、初めてわかるもので、良く目にするチラシなどの坪28万円とか32万円とかは、俗に言う『標準単価』です。
『標準単価』を安くうたっている会社ほどプラスアルファやオプションが多いのも現実です。

いとう建設の家は、リクシル・クリナップ・TOTO・トステム・パナソニック・旭トステム・ウッドワン・永大産業・YKKなどの一流メーカーの協力・協賛や年間契約などをして仕入れ値価格を下げてお客様により安く提供をしています。

いとう建設の家の価格は充分安いと思いますが『安さを売り』にはしていません。

あくまで「家は長年住むもの、長年住むのには、その家をずっとメンテナンス・アフターフォローしてくれる、地元の工務店が良い」と言う、いとう建設の方針・考え方を理解していただける、お客様にだけ造って頂いています。

プラン・見積をするにあたり

まず、お客様が考えている建築費総額がいくら位なのかを教えてください。
家の大きさ・坪数を想定します、そして借り入れ・支払いシュミレーションなどを行いま す。

そしてお客様の、これだけは使って欲しい、こうして欲しい、と言うお客様の「こだわり」をすべてお聞きします、できないものが有る場合は詳しく説明いたします。
この準備をして頂けると、お客様が望んでいる家の見積額が希望額と大差なく提出されます。
中には建築費の希望価格を言わないお客様もいますが、そのようなお客様には申し訳ないのですが、
いとう建設では見積は致しておりません。
希望額を聞かずにプラン・見積をしてしまうと、お客様が思っている希望額とかけ離れてしまいますし、プランをまた初めからやらなければならない事となってしまいます。

希望額を聞いてプラン・見積をすると、希望額前後で見積が提出されます。見積提出後、「ここは、豪華すぎるから1ランク下げて」「ここは、もう少し良いものがいいわね」などお客様の希望で見積額の調整が可能となります。

建築費総額とは

などが有ります。

いとう建設の家づくりは『構造体を重視』した家づくりです。

土台にはムクのヒバか桧、柱はすべて4.0寸(12cm)梁は、基準より大きく太いレッドウッド集成梁を多く取り入れ材木の量は普通の木造住宅より、かなり多目となります。

(コンパクトな家や青空の家など一部の建物は通常に3.5寸(10.5cm)を使用しています)

より家を強くするため、また地震対策として、1階床、2階床共に床下地に、構造用合板(24mm)を直接、土台、梁に打ちつけ、床の1面化・一体化をした

パワー 剛床(ごうしょう)工法

(3重床構造)を採用しています。

『パワー剛床』により、床は1階・2階共に一枚の面となり、地震などの揺れにもに強く、曲がりなど防ぎます。また外部の角(隅部分)にも土台から2階梁まで、構造用合板を打ちつけ地震に対する強化をしています。これは通常のスジカイを入れたほかに地震補強として効果を発揮します。

<注意>
構造用パネルを採用するときや、高断熱高気密住宅でウレタンなど吹き付ける時など外部全面に構造用合板張りをするときなどはスジカイ同等、もしくは、それ以上の力を持たせ、スジカイを省く場合もあります。)

大手メーカーなどには出来ない、出来たとしても高額となる、勾配天井や、パイン材を使用した天井、子供さんに人気のあるパイン材のロフトなど安価にて可能です。
また構造梁を居間や寝室に化粧梁として見せ麻縄などで巻き化粧をほどこすなど、どこにもない、お客様だけのオリジナリティ豊かな木を使った変化のある部屋などを造っています。

「炭の家」も好評です。炭を床下、壁などにふんだんに使います。

炭の効果は、ご存知だと思いますが、

「炭の家」にご興味のある方は、お申し出ください、パンフレットや参考ビデオ、今までに施工した現場写真などを見て頂き説明します。

■ 炭を生かした『イヤシロチ』

土地には、

人や動物、木々や植物に優しい健康な土地の『イヤシロチ』

何をしても、うまく行かず、植物が枯れやすい不健全な土地の『ケガレチ』

が、あります。

これから土地を買う人、今一、健康が不安な方、家族のゴタゴトが多い、商売がうまく行かない方など『イヤシロチ』を知るのも良いのではないかと、いとう建設は考えています。

健康な土地の『イヤシロチ』不健全な土地の『ケガレチ』を、知りたい方は、

クリック »

プラン・見積を依頼のお客様には、
必ず「構造現場」「完成現場」を見て頂きます。

お客様の目で、いとう建設の家づくりを現場で見て確認して頂きたいと思うのと、現場での説明のほうが、お客様がより理解しやすいと思います。
また、興味がある建築会社の「現場を見る」「世間の評判を聞く」お客様の自己防衛にもなりますし、見ないで契約して後悔するお客様がいるとすれば自己責任です。
是非現場は見てくださいね。

「家づくり学校 呼吸する家 着工から完成まで」はコチラ

「家づくり学校 遮熱の家 着工から完成まで」はコチラ



いとう建設とのコンタクト

地元密着の、いとう建設は「訪問営業」や「強引な営業」は絶対に行いません!!

お問合せ 資料請求 土地探し!1300件の土地情報
何でも相談 来社予約 見学会 ライフプラン個人相談会
家づくりメール講座 いとう建設からのプレゼント 家が自分で呼吸します