深呼吸したくなる家
各地のお客様の声

私と娘が喘息持ちで冬は吸入したり酷いと入院したり、またアレルギー体質のため杉花粉の時期は症状が酷かったりと大変でした。そのため、「深呼吸したくなる家」(WB工法)を取り入れ、工建設さんに建ててもらいました。実際住んでみると冬は室内の温度変化が少ないので娘が喘息で吸入する回数や期間、病院にかかる回数も半分になりました。また、花粉の時期も症状が酷くなり病院に行く事も一度もありませんでした。私自身も体調がよくWB工法には感謝しています。ハウスダストの酷い家に一生住むか、体調がよく心地よい家に一生住むか、本当に家造りは大切だなと思いました「深呼吸したくなる家」(WB工法)は、着心地の良い綿100%のTシャツのような気がします。

引渡し後半年が経ち、賑やかな毎日をバタバタ過ごしていますが、ふとした瞬間に『あー・・・いい家やなぁ・・・』と感じます。
はじめての冬を越しましたが、適度な暖房でしっかり暖かく、エアコンを消して出かけて帰って来ても、部屋はまだほっこり暖かく保温性バッチリ。以前のアパート暮らしでは困っていた食事の残り臭も、この家では翌朝にはほとんど感じず、気持ちよく過ごています。それと、真夏の造作作業中の棟梁が『この家は涼しいですね。他の現場は熱がこもって本当に暑いですから』とおっしゃっていました。いくつもの家を知っている現場の大工さんが言うんだから本当なんだと思い、これから来る夏の我が家に期待しています。

「深呼吸したくなる家」に興味を持ちホームズさんを知り、全てにおいて納得できる家づくりができ、本当にいい出会いができたと思います。「深呼吸したくなる家」は夏涼しく冬温かく、前の家より広いのにエアコン使用の電気代が少なく、気になっていたペットのにおいもありません。夜、二階の室内に洗濯物を干しておくと、朝にはびっくりするくらい乾いています。「家全体が空気清浄機みたいです」

家を建てるなら”ホームズさんでWB工法の「深呼吸したくなる家」がいいね”と決めていました。特にWB工法は知り合いのお宅も採用していて評判がよく、譲れない工法でした。築40年ほどの旧宅からの建て替えでしたが、新居は驚くほど空気がきれいと感じています。その影響でしょうか、特に私の場合、持病の喘息の薬をこの家ではまだ1度も飲まずに済んでいます。
例えるなら、よどんだ池ではなく、清流みたいな空気を感じます。

快適性を重視した家にと、「深呼吸したくなる家」(WB工法)で建ててくれる同社を選びました。5月からの入居ですが、住み心地がこんなに違うのかという感動でいっぱいです。特に梅雨時期では室内空気のべたつき感がなく驚きましたし、夏のエアコンの使用時間も以前の狭かったマンションより使っていません。快適です。夏、外から帰ってもムッとする空気のよどみがなく驚いています。

冬に引っ越してきましたが、すぐに「今までとの違い」を感じることができました。家自体が呼吸し保温するおかげで空気の良い家と暖かさをはっきりと体感しています。
我が家は併用して太陽光発電も設置したので二世帯住宅にもかかわらずこの時期(5月~7月)は光熱費ゼロの快適エコライフを送っています。

住み心地の良さは抜群です。「深呼吸したくなる家」WB工法の家は、本当に夏涼しく、冬に暖かい!!そして、よく眠れます。そして、そして、ツカサホームさんで建てて、本当に良かったと思っています。とても楽しく、家づくりができました。私達は友人に「深呼吸したくなる家」を勧めています。家があるっていいですよー。そして、この家をみんなが「気持がいい!」って絶賛してくれます。

以前の家は日当たりが悪く、思い切って土地から探して新築しました。一年中住み心地が良いという「深呼吸したくなる家」「通気断熱WB工法」を薦められ採用しました。2月に入居して春を迎えたところですが、とにかく温かい。家全体が温かいので、朝でも夜でも体が楽です。妻の足のしもやけも治ってしまいました。結露もまったくありませんし、ぐっすり眠れますから、目覚めがとても気持ちいいです。家の中では花粉も感じませんし、飼い犬のおしっこのにおいもしません。洗濯物も室内のほうが良く乾きます。無垢の木や珪藻土など自然素材をたくさん使ってもらい空気がおいしい気がします。住む家が違うとこんなにも生活が変わるんだなと驚いています。WB工法の夏の住み心地も今から楽しみです。

住宅展示場やモデルハウスなどに行くと、必ず新築住宅の匂いがしましたが、いざ自分の家に住んでみて、新築の匂いがしなかったです。それが、この「深呼吸したくなる家」WB工法の素晴らしさだと知りました。実はリビングに腰板を使用し、お気に入りの白に塗装しましたが、あいにくヤニが出てほんのり黄ばんでしまったのです。早速リビングの腰板を塗装して頂きましたが、次の日には匂いがなくなっていました。塗装の2日後に清水荘工務店の新規のお客様が我が家に来た時には、みなさん全然気がつかなかったので、新規のお客様に自慢しました。体で、目で、「深呼吸したくなる家」WB工法の素晴らしさを実感でき、そしてWB工法を選んだ自分を褒めたいです。

空気がきれいなのは、目には見えませんが、外から帰ってきたときにそれを感じます。長男が喘息をもっていますが、アパートに住んでいる時に比べると格段に良くなっています。冬に結露がほとんどないのが、カビの発生と繁殖を抑えて空気を汚さないのかなと実感しています。冬の話ですが結露もほとんどないですし、とにかく洗濯物がよく乾く!冬は外で乾かすより家の中で乾かしたほうがいいかも。でも家の中は洗濯物のいやな匂いはないですよ。

住みはじめて一番ビックリしたのが、1階と2階の温度差がないことです。空気が自然と循環しているからでしょうね。本来エアコンはリビングの大きさに合わせて22畳対応のものが必要なのでしょうが、アドバイスどおり16畳用で十分でした。これで電気代も節約できます。外が蒸し暑くても家の中に入るとカラッとして快適です。

最初は半信半疑でモデルルームに行きましたが、模型を使った実演やDVDを見て、空気が綺麗で光熱費が少なくていいと言う事が分かりました。
当時の住まいは夏家に帰ると暑いし、冬は寒くて困っていたので思いきって建替えをしました。実際に住んでみると想像以上に暖かく用意したストーブをほとんど使わなくて、夏もエアコンは少し使用しましたが、すぐに家中が涼しくなり1年通じて光熱費が少なくて、以前の家に比べて得をした気分です。

高年齢ですので『あまり身体に負担なく過ごせる住宅を造りたい』というのが私たちの夢でした。 いとう建設工業さんのアドバイスと支え等により、私たちの希望の家が出来ました。今年の夏は、猛暑の連続で職人さんは大変だったと思います。ありがとうございました。35年前20代後半の時に、無我夢中で家を建てた時とは違い、私たちの要望を十分に取り入れてくださり、とても有り難く思います。いとう建設さんの助言と、基礎工事の方々、大工さん、監督さんをはじめ、工事に携わった方々の誠意に大変感謝しております。
冬の日に、外出から帰った時、また庭仕事を終え玄関を開けた途端、ほんわかとした暖かい空気が身体を包んでくれます。何とも言えない、『ささやかな幸せな一時を感じます』
健康に留意し、いつも前向きに末永くこの家で過ごしていきたいと思います。