いとう建設の家づくり

いとう建設 トップ > 地震に強い家

地震に強い家

大地震に強い木造住宅『GVA工法』

GVA工法 お客様の声 実績レポート

GVA工法実例レポート 2011.04.17
伊勢崎市国定町 松村様宅
松村様宅は平成18年、いとう建設の『炭の家』の期間限定モデルハウスとして建てられ
1年後販売された家です。
この松村様宅には『制震GVA工法』が施工されています。
2011年3月11日東日本大震災が起こり東北地方を中心に各地に甚大な被害がでました。
群馬県でも、大きな揺れがおこり棟瓦の崩れ、外壁のヒビ・亀裂、クロスの亀裂、タイルのはがれなど多くの被害がありました。
そこで『制震GVA工法』を施工している松村さんに地震の影響を聞いてみました。

以下は、お客様の松村さんとの会話です。
松村さん、地震で被害はありませんでしたか?
本震は、仕事をしていて自宅にいなかったので、自宅での揺れは体験しなかったのですが実家でTVが落ちた、と聞き、自宅でも、物が落ちたのではないかと心配して帰宅したのですが何も異常はなかったです。
その後大きな余震が続いていますが、余震で怖い思いをしていますか?
いや、そうでもないですよ。恐怖は感じていませんよ。
ああ揺れているな、って感じですかね。
本当ですか、本当に良かったです。
『制震GVA工法』は設計上、揺れを2分の1に軽減してくれる、と言う事になっています。効果を発揮していますね。確認できてよかったです。ありがとうございます。
でも、群馬県でこんなに大きな地震が来るとは想像できなかったですよね。
本当ですね、私もそう思っていました。
いとう建設はこれから、一ランク上の地震対策として『制震GVA工法』をお客様におすすめしようと思います。松村さん、この話をHPに掲載して良いですか?
もちろんいいですよ。お客さんにより安全な家を提案してください。
ありがとうございます。
当時の松村様宅
筋違(すじかい)が『木の筋違』になっていますが、最近は『鉄製の筋違』になっています。
GVA工法 GVA工法
GVA工法 GVA工法
大地震に強い木造住宅『GVA工法』
資料請求はコチラから
前のページに戻る


いとう建設とのコンタクト

地元密着の、いとう建設は「訪問営業」や「強引な営業」は絶対に行いません!!

お問合せ 資料請求 土地探し!1300件の土地情報
何でも相談 来社予約 見学会 ライフプラン個人相談会
家づくりメール講座 いとう建設からのプレゼント 家が自分で呼吸します